横浜市栄区で独自のエンディングノートを製作&配布

 

横浜市栄区で、

区が独自で製作した

エンディングノートを

配布している

というニュースを目にしました。

 

この話題について

レポートします。

 

「SAKAEシニアライフノート」について

 

横浜市栄区が製作した

エンディングノートの名称は

「SAKAEシニアライフノート」。

 

区のアナウンスによれば、

対象は主に団塊の世代。

 

内容は、これまでの

終末期に重点をおいた

ものではなく、

健康寿命の延伸が

大きなテーマになっています。

 

配布対象は原則として

栄区在住の人。

 

現物の配布場所は

栄区役所の高齢・渉外支援課窓口(本館2階23番)、

栄区内地域ケアプラザ。

 

3,000部を作成して

なくなり次第終了の予定とのこと。

 

このアナウンスがあったのは

2017年7月27日なので、

欲しい人は急いだほうが

いいかもしれませんね。

 

PDFも公開されていますので、

参照したい人は

こちらをどうぞ。

「SAKAEシニアライフノート」PDF版

 

エンディングノートとの違い

 

栄区では、この「SAKAEシニアライフノート」を

従来のエンディングノートとは

違うもの

ととらえています。

 

エンディングノートは

「人生をとじるための整理」をするもの。

 

「SAKAEシニアライフノート」は

それに加えて、

「これからの人生を充実させる」

という目的をもたせている

ということです。

 

内容は4章に分かれ、

それぞれは以下のようになっています。

 

第1章「わたしのプロフィール」

第2章「いきいき編」

第3章「そろそろ編」

第4章「大切な人へのメッセージ」

 

このなかで、

「SAKAEシニアライフノート」

ならではというのが、

第2章の「いきいき編」です。

 

この章では、運動機能や栄養、

口腔機能、認知症、日常生活、

外出、心の健康といった7項目について、

高齢者が気をつけるポイントを掲載。

 

健康寿命への意識を高める

工夫が成されています。

 

章末には、自分の状態を

チェックできる項目も用意されていて、

「毎日の生活のなかで気をつけたいこと」や

「これから取り組んでみたいこと」といった

アクティブに生きるためのきっかけになる

ページ構成になっています。

 

「SAKAEシニアライフノート」の長所と弱点

 

なんといっても、

区で無料配布という手軽さが

このノートの最大の魅力でしょう。

 

エンディングノートへの関心を

高めるたけでなく、

エンディングという暗いイメージの

払拭にもひと役買ってくれそうです。

 

なによりも、健康寿命延伸というのは

利用者にとって大きなインセンティブに

なるのではないでしょうか。

 

これまでのエンディングノートが

「いざというときのために」

「やっておかないとたいへん」

「遺された人の迷惑にならないように」

といった「負の遺産」の解消を

優先させていたイメージがあるのに比べ、

「自分にいいことがある」という点に

フォーカスしているところが

素晴らしいと思います。

 

一方で、全体的に説明が多く、

ノート的な使い方をしたい人には

ちょっともの足りない内容かも

しれません。

 

健康や介護関連の行政サービスへの

誘導も多く、これではパンフレットを

読まされている気がしてしまうのでは

ないでしょうか。

 

もちろん、そうした情報を発信することも

区の大事な仕事なのですが。。。

 

健康寿命を強調することで、

エンディングという

「始末の仕方」に対する意識が

薄れてしまうのは、

ノートを作るモチベーションを

下げかねないかもしれません。

 

まとめ

 

ざっと目を通した感じでは、

ノートと呼ぶには説明的すぎで、

これをもってエンディングノートを

まとめるのはちょっと難しい

というのが正直なところ。

 

しかし、無料配布のパンフレットとして

とりあえず手にしてみて、

自分の「健康余命」を

考えるきっかけにするというのは

とても有意義だと思います。

 

こうした簡易版的な

エンディングノートが

気軽に手に取れる行政サービスは

歓迎したいと思います。

 

横浜市栄区が

うらやましいですね〜。

 

参照:栄区が独自で作成したエンディングノート「SAKAEシニアライフノート」ってなに? 何のために作ったの?(はまれぽ編集部のキニナル)|はまれぽ.COM

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください