横須賀市の「わたしの終活登録」について

横須賀市が2019年5月から始めた「わたしの終活登録」についてメモしておきます。
「わたしの終活登録」とは・・・
”終活関連情報”を、生前にご登録して、万一の時、病院・消防・警察・福祉事務所や、本人が指定した方に開示して、本人の意思の実現を支援する事業──のこと。
登録できる人は・・・
横須賀市民。意志が伝えられなくなっている状態でも、後見人、親族、友人であれば登録できる可能性あり。
内容について、生前開示と死後開示を選ぶことができる。
遺言書のような、法的な処理が必要なことではなく、日常的な周囲のことなどを、頼める人が見つからない場合に役所が肩代わりしてくれる、という感じでしょうか。
家族信託さえ利用できない身寄りのない人のための行政サービスと言えるでしょうか。
予算が少ないのと、そもそも財政が厳しい横須賀市が(背に腹は代えられないとは言え)やっているのが気になりますが・・・。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください