カテゴリー: ひきこもり

日本の学校の学年固執を問い直す良い機会なのではないでしょうか?

「小中学生8.8%発達障害の可能性」というニュース。 文科省は「保護者や教職員の発達障害への理解が進んだことが増加要因のひとつ」であり、通常学級に通う発達障害の可能性のある小中学生は28.7%にとどまっているとして、特別 […]

「ひきこもり新聞」にフォーカスした紹介記事自体がひきこもっていた件について

  ひきこもっていた側の心情にフォーカスした記事があったので、紹介しましょう。 10年間ひきこもった経験のある編集長を筆頭に、当事者と経験者だけでつくる「ひきこもり新聞」が今月、創刊1周年を迎えた。自分たちと思 […]