カテゴリー: 終活

弔うというとこは誰と向き合うことなのかを考え直させる番組に心揺さぶられました

ETV特集「弔いの時間(とき)」を観ながら。 東京・葛飾で「あなたを忘れない」という会社を作り、2019年に遺体安置施設と貸し葬儀場を併せ持つ「夢送庵カノン」を立ち上げた三村麻子さんを追ったドキュメンタリー。 コロナ禍で […]

現代版「花さか爺」になるかもしれない遺灰の意外な話【ニュース拾い読み】

この記事を読んでいたら、「枯れ木に花を咲かせましょう〜」という「花さか爺」の話を思い出してしまいました。 火葬場を持つ全国の自治体で、遺骨を骨つぼに納めた後に残った「残骨灰(ざんこつばい)」から金や銀などの貴金属を抽出し […]

豊島区の「終活情報登録」のことが朝鮮日報で報じられていました【ニュース拾い読み】

朝鮮日報で報じられた日本の終活事情。 東京・池袋の豊島区役所に開設された「終活情報登録」の窓口について触れられています。 豊島区では、「在住の65歳以上の人なら誰でも緊急連絡先と臓器提供・検体の意志の有無、遺言状の補完芭 […]

帰省シーズンは親の終活を手伝うチャンス〜一朝一夕ではできないことを心得るべし

「帰省で話す親の介護と相続 1度で解決せず、長期戦で」と言う日本経済新聞オンラインの記事。 「離れて暮らしている人も帰省で親と顔を合わせやすいこの時期、今できることをしておきたい」と言う前置きで始まります。 離れていても […]

アドバンス・ケア・プランニング(ACP)という言葉が気になったので調べてみました

アドバンス・ケア・プランニング(ACP)という言葉が気になったので、調べたことをまとめておきます。 アドバンス・ケア・プランニング(ACP)とは 将来の変化に備え、将来の医療及びケアについて、 本人を主体に、そのご家族や […]